産後の肌荒れの原因と摂っておきたい食べ物

hada2

 

産後の肌荒れの根本の原因はホルモンのアンバランスです。

思春期でもホルモンがアンバランスになることがありますよね。

それによりニキビなどができるのと似ている状況です。

 

胎盤の排出により、エストロゲンとプロゲステロンといった
女性ホルモンが大量に排出されることによります。

 

ですから、食べ物としては、
女性ホルモンを多く含む豆腐などがお薦めです。

 

tofu

 

豆腐にはエストロゲンに構造の似ている
大豆イソフラボンが多く含まれます。

 

また、ビタミンEは生殖機能を正常に保つ働きがあることから、
これを多く含むアボカド、かぼちゃ、ピーナッツ、ゴマなども
積極的にとるといいでしょう。

 

   abokado pumpkin
   nuts   goma

 

 

この女性ホルモンですが、
授乳により分泌が促進されることが判っています。

そのため、母乳で育てた方が、
肌荒れなどの回復が早くなるともいいます。

 

良質な母乳のためには、肉、魚、卵、豆腐類などの
バランスよくたんぱく質を摂ることも重要です。

 

tanpaku   

 

 

分娩時に大量の出血があったかと思いますが、
その際の鉄分補給も忘れずに。

 

具体的な産後のレシピについては、
クックパットにて数多く紹介されていますので
参考にしてみるといいでしょう。