授乳中の栄養ドリンク|赤ちゃんへの影響は大丈夫?

drink

 

授乳中に一般の栄養ドリンクを飲むのは薦めません。

栄養ドリンクにはカフェインが含まれていることが多いからです。

 

摂取したカフェインが母乳を介して赤ちゃんの体に入ってしまうと、
赤ちゃんの気分が不安定になったり、
なかなか眠れなくなったりといった症状が現れる場合があります。

ですから成分をよく確認することをお薦めします。

 

しかし、どうしても疲れてしまい、
なんらかの栄養ドリンクが必要という場合は、
以下のものを試されるといいでしょう。
(産前産後の栄養ドリンクとして発売されているものもあります)

どれもカフェインを含んでいません。

 

  • チョコラBBドリンクⅡ(エーザイ)
  • アルフェ ネオ(大正製薬)
  • ハイシードリンク(武田薬品)

 

なお、よく栄養ドリンクに表示されている

「ニコチン酸アミド」

ですが、これはタバコのニコチンとは異なるもので、
ビタミンB3群であり循環系、消化系、神経系の働きを
助けると言われています。

 

これらについては、体調が極めて優れない時に
お助けとして飲まれるといいでしょう。

 

しかし、基本は食事からの栄養と睡眠により、
体調を整えるように心がけることが大切です。