乾燥肌と食事の関係性|乾燥肌にいい食事・悪い食事

hada13

 

乾燥肌と食事の関係ですが、

  • 炭水化物
  • タンパク質
  • 脂肪
  • ビタミン
  • ミネラル類

をバランスよく摂っていれば、
食事の点からは心配することはないと思います。

 

しかし、ダイエット中の女性などの場合、
タンパク質や脂質の摂取量が少ない傾向があります。

実はこの2つは、健康で生き生きとした肌を保つのに
大変重要な栄養素なのです。

 

皮膚はアミノ酸からできています。

コラーゲンを例に挙げてみます。

食べるコラーゲンは肌には影響がないとも言われています。

それはコラーゲンを食事として摂っても、
分解してアミノ酸になってしまうからです。

 

一方、コラーゲンドリンクがよく効くという声もよく聞きます。

これは、アミノ酸が肌に効いているからなのではないかと思います。

特に日頃、タンパク質を多く摂らない人にとっては、
コラーゲンドリンクは肌に効くと感じるのではないでしょうか。

 

続いて脂肪。

meat3

カロリーが高いので敬遠されがちですが、
完全にシャットアウトすると、肌や髪質に影響を及ぼします。

 

体内の細胞膜の重要な構成成分でもあるので、
良質な脂肪をとるようにしましょう。

新鮮な魚や植物からとれる不飽和脂肪酸を
食事を通して摂るようにしましょう。

fish

 

 

炭水化物はエネルギー源としては必要ですが、
美肌効果が高いとは言えません。

rice10

炭水化物中心の食事はあまりお薦めできません。

 

また、古い油を摂るのは避けるようにしましょう。

乾燥肌を含め、肌の老化に繋がります。

 

加えて、体の機能を低下させる食べ物、
例えば冷たいもの(特に冬場)やカフェインを多く含むものは
肌のことを考えると避けたほうが無難です。

coffee