化粧水をつけても乾燥してしまう原因…その根本にあるもの

hada19

 

肌が乾燥する原因は肌の中にある保湿成分の減少です。

保湿成分は年齢により生産が少なくなりますので、
年齢を重ねるにつれ、肌は乾燥しやすくなります。

 

それが進むと、肌が角化します。

これは肌の防衛機能であり、角化することで
肌を外からの刺激から守ろうとしているのです。

 

しかし、角化が始まってしまうと、
外からの化粧水などが肌に浸透しなくなります。

化粧水をつけても乾燥してしまうというのはここにあります。

肌がゴワゴワになり、美容的には好ましくない状態といえましょう
(足の裏やひじ・ひざの角化が代表例となります)。

 

そうなった時に有効なのはピーリングです。
角化した肌を取り去ります。

これにより、コラーゲンの生成も促進され、肌が若返ります。

 

乾燥しているから化粧水をたくさん与える・・ですが、
水系の化粧水より保湿効果のある美容液や
クリームのほうが効果が高くなります。

 

crown5

 

肌の保湿機能が高くなれば、化粧水の保持力も上がり、
結果乾燥肌の解消につながります。

 

乾燥肌におすすめ!7種類のコラーゲン&50種類の保湿成分のパーフェクトワン