育児でボロボロになった肌…心がけたいケアは?

nayami

 

育児は本当に大変です。

産後の体の変化に加え、
赤ちゃんの世話や授乳による寝不足や疲れ。

普段から肌の様子に敏感な方は
肌質が変わったとくことに気付かれると思います。

 

ただ、この時点ではあまり気にされないほうがいいように思います。  

余裕が出来た時に肌の手入れを徹底的に行うことで、
肌の状態はまた回復します。

それくらいの心の余裕を持つことで、
「肌が劣化した」といったストレスを軽減することができます。

 

 

気を付けておきたい産後のホルモンバランスの崩れ

tenbin

ひとつ心がけていただきたいことは、
ホルモンバランスが崩れることで、
肌が紫外線に対して敏感になっていることです。

この時期にシミを増やしてしまう方も多いので、
日焼け止め対策はしっかり行われるといいと思います。  

 

授乳などがあると、サプリも摂らない方がよい時期ですので、
果物をたくさんとるなど、食べ物から抗酸化剤・ビタミンの摂取を
心がけるといいと思います。

 

簡単に吹き付けられるスプレーの日焼け止めなど
重宝するかもしれませんね(洗濯物を干す前など)。  

 

育児で疲れた肌を集中保湿&ケア。
7種類のコラーゲンと50種類の保湿成分を配合。 

⇒ 口コミは嘘!?パーフェクトワンを疑いながら使った私の3週間